サウナは休憩が主役?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

サウナの楽しみ方として、

サウナ→水風呂→休憩のサイクルで体の自律神経が休まり、

深いリラックス状態(「ととのった」状態)に導かれると言われます。

 

では水風呂がニガテな人はととのわないのか?そんなことはございません。

サウナーの間で大事といわれるのが、「休憩をはさむこと」。

まだ水風呂につかるのはムリ!という方も、

手足に水のかけ水をしたあと、椅子などでサウナに入っていた時間と同じくらい休んでみてください。

 

サウナ⇔水風呂の往復だけでなく、

この休憩をはさむことで体への負担も少なく、

格段にリラックスの度合いが高まると言われています。

 

サウナの主役は水風呂!と言われる事も多い昨今ですが、

実は休憩こそが「本当の主役」なのかもしれません。

ご自分に合ったサウナライフをぜひスカイスパで探究してくださいませ

男子ホール 郷地

電話でお問い合わせ

お得なチケット購入