1966年8月国際企業株式会社設立。資本金300万円
1968年4月旧スカイビル開館と同時に、「横浜国際ヘルスクラブ」グランドオープン
・医師杉崎三郎氏を中心に、サウナによる健康増進を市民に提供するという理想をかかげ、
奥村綱雄 野村証券社長や鳥居菊造相鉄会長など、名士多数の発起人を得て、
「横浜国際ヘルスクラブ」を発足。
教育大の協賛により、医師の健康指導がなされ、
小桜葉子(加山雄三氏の母)の体操指導などが評判を呼ぶ。
1996年10月7日「スカイスパ YOKOHAMA」としてリニューアルオープン