魔除けのヴィヒタで鬼退治!?「節分アウフグース」開催(2/3)

2月3日(金)は「節分の日」。節分とは、季節の変わり目を意味します。
昔は『せち分かれ』と言って立春・立夏・立秋・立冬の、季節始まりの日の前日を、節分と言いました。
しかし現在では、冬から春になる立春の前日、2月3日だけが節分として残りました。
また、立春は1年の始まりと考えられていて、立春の一日前の節分は大晦日にあたります。
悪いものを追い出して、素晴らしい春を迎える為に、春の節分だけが行事として残ったと言われています。
そのため、鬼を「悪いもの」として、豆をまいて追い出す風習があるのです。
スカイスパでは、フィンランドでは神聖な場であるサウナで使用される「ヴィヒタ(白樺の枝)」を使用して、鬼を追い出す特別アウフグースを開催いたします。

●以下、日程となります

※上の画像は男性、下の画像は女性の日程となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話でお問い合わせ

お得なチケット購入