【初体験☆】スカイスパであかすり&頭皮エステしてみた

 

初めまして。販売促進広報担当している太田です。
入社1カ月、まだまだ知らないスカイスパの全貌を探るべく、
スカイスパのサービスを体験リポートしようと思います。

————————-

サウナ施設でよく見かける「あかすり」ですが、
一度も体験したことがなかった私。

お肌をゴリゴリゴリゴリ、
真っ赤っかでヒリヒリするような、
あまり良いとは言えないイメージを勝手に抱いていました。

しかし、販売促進かつ広報を担当するのであれば、
売り出すサービスの良しも悪しも理解しておかなくてはなりません。
というわけで、お客さんになったつもりでスカイスパに入湯です!
(もちろん業務外時間です)

————————-

まずは「あかすり」のルールとしてこんな張り紙が。

受ける前はボディソープは使ってはいけません。
15分以上湯船に浸かること。

お肌をふやかすと垢が出やすくなるようです。

なので、まずはシャワーを浴びてボディソープなしでゴシゴシ洗います。
それから炭酸泉に15分。

炭酸泉は他の湯船よりぬる目で、体の芯からあたたまるのにのぼせにくいのが特徴です。
https://www.skyspa.co.jp/spa_infoladies/
↑炭酸泉は男女それぞれの浴室にあります

 

それから予約表に希望のコースに丸を付けて…

ちなみにメニューは2,700円のお試しコースから10,000円を超えるスペシャルコースまで
選択肢は豊富です!

私が選択したのは、
①あかすりお試しコース にオプションで⑧頭皮エステをつけました♪

夜だったのであかすりのお客さんは他におらず…スタッフも見えない…
どうすりゃいいんだと思っていたら小さなベルがぶら下がっているではありませんか。
どうやら呼び鈴のようだったのでチリンチリンと鳴らすと、
奥からスタッフが登場です。

「準備をするので少しお待ちくださいね」

 

それから2分ほどであかすりのお部屋に通されました。

「こちらにあおむけで横になってください」

ビニール製のベッドに濡れた裸体で横たわるなんて…冷たそう!
と思っておりましたが実はこのベッド、
温熱ベッドといって電気であたためていて全然冷たくないんです!

それからは極楽の時間でした。。。

 

まずはアイマスクとして冷たい水で絞ったタオルが乗せられ、
身体には適温のお湯を優しくふわっふわっと桶でかけ流してくれるのです。
身体は暖かいのに頭部は冷やされているってだけでも気持ちいいんですね。

あかすりは脚からスタートして、お腹、腕、首と隈なくスリスリしてくれます。
ゴリゴリやるものかと思っていたら全然痛くない!

まさか私の前世は犬で、このスタッフさんは飼い主さんだったんじゃないかなと思うほど、
お腹をナデナデしてもらって絶対服従状態でした。
シッポがあればブンブン振ってます。

ちなみにあかすり手袋は優しいタイプから、ハードなゴリゴリタイプまで3種類あるそうです。

お客様の中には「超ハードコアなあかすり手袋で超ハードコアにこすってくれ」という要望もあるそうです。
どんな世界にも猛者っているんですね。

それからうつぶせになって背中が終わり、
お肌を触ってみたところ自分史上最高な、前例を見ない、稀有の状態!
つるつるの柔肌に生まれ変わっていました。

それからの頭皮エステは記憶を失うほどの(寝てしまっただけ)心地よさでした。
美容室以外で初めて人に頭を洗ってもらいましたが、
シャンプー台のように首は痛くないし、
なんなら首を超えて肩のほうまでマッサージしてくれるし、
服が濡れる心配はないし、
是非ともすべての老若男女、最低でも一度は体験することをお勧めいたします。

あかすり

そしてこの後スカイスパに宿泊しましたが、
あっという間に夢の中へ落ちていきましたとさ。

————————-

また次回、○○してみたシリーズでリポートします!

 

販促広報担当 太田

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム